スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団地ガーデニングのはなし


公団ひばりヶ丘団地での出来事。
すでに使われていないダストシュートボックスの上にあった鉢植えを眺めていたら、
その鉢植えの主人から『団地ガーデニング』という言葉を教えてもらった。
とても新鮮で衝撃的な言葉だと思った。

本来『ガーデニング』の語意は『庭いじり』。
ベランダや住棟脇や住棟口などにある鉢植えは
ガーデニングの範疇に入るのか…
少し違和感があったけれど『手作り』や『土仕事』という点から見れば共通点も多いし、
何よりもその鉢植えの主人が
『ガーデニングって言うと洒落ているでしょ』という一言に素敵だな~と思った。

お正月のはなし


2008年のお正月。私たちの初詣は公団ひばりヶ丘団地だった。
団地のさんぽを始めてから一番通った団地は多分ここひばりヶ丘団地。
2007年の団地さんぽでは20回以上はここに足を運んでいたと思う。
それ程ここがお気に入りだから昨年の12月
ここに来た時には『お正月はここにこよう』と決めていた。

いつものように静かなテラス住棟の小道を景色を楽しみながらさんぽした。
建替えのため、住人の退去が済み空き室になったテラス住棟では不法侵入を避けるため、
ドアの郵便受けや採光窓などをガムテープなんかで塞いだりして、
なんかつまらないし見た目もよくない。
12月にさんぽした時にはまだ人の気配がった住棟の木製のドアには
ガムテープが無造作に貼ってあった。
2008年。この場を何回さんぽ出来るのか、切ない気持ちになって周りを見渡したら
ちょっと先のテラス住棟のドアに小さな正月飾りを見つけて勝手に安心した。

かわいい窓飾りのはなし


団地さんぽで『いいなー』と感じる瞬間。それはかわいい窓飾りを見つけたとき。
これを見ただけでレトロ感が飛躍的に向上すると思いませんか?思わないって?
でも実は窓飾り。大ヒットしたキャラクターがあるのはご存知?
ひばりヶ丘団地にも三鷹台団地にもあと湘南の方の床屋さんにも貼ってあったんだよ。
それは……またいつかお話しましょ。
あ、ちなみにこのお花は多摩平団地で見かけた窓飾りだよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。