スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給水塔のはなし

 遠くから見える給水塔はとても気になる…
 ぼんやり外を眺めながら電車に
 乗っていても、給水塔のてっぺんが
 密集している家々の隙間からパッと
 顔を出すと、最寄の駅はどこどこって
 キョロキョロと車内に貼ってある駅名
 ボードを探し出しちゃう始末。
 昔はこんなんじゃなかんったんだけど…
 それで、その給水塔がどこにあるか
 愛用の地図から目安をつける。
 あーここの団地は広くて古そうだな~
 と思うとさんぽに出かける。
 その癖は車に乗っていてもそう。
 相方さんが車を運転している最中、
 国道脇に給水塔の気配を感じたら
 助手席の私は勝手にそこ右に曲がって
 とか左に曲がってとか勝手な注文をする。
 昔はこんなんじゃなかったんだけど…
 でも最近は相方さんが給水塔を見つけると
 勝手に立ち寄るようになった。
 相方さんも…
 昔はこんなんじゃなかったんだけど。
 どうやら団地に目覚めたみたい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。